さかろぐ

アラフォー独身男性のメモ → 結婚しました

一瞬の煌めきを捉えることはできない

バイアンドホールドで何もしないのが一番。

 

この年末年始の相場を見ていて、改めてそう思った。

f:id:minilog:20190117141822p:plain

ここ一ヶ月のTOPIXを見ると、年末に凹んでいるけれどいまは値を戻している。V字回復はあっという間だ。

 

f:id:minilog:20190117141840p:plain

同じ期間のNYダウ。こちらはTOPIXよりも良くて、1ヶ月前を超えている。

 

というわけで、

・相場は下がればまた上がる

・上がるタイミングを見極めることは(少なくとも自分には)できない

ということを実感したところ。

 

相場が下がりそうだから、一度売ってあとで買い直そう…なんて欲をかいてしまうと、ノーポジションのまま一瞬の煌めきを逃してしまう。

 

結局は、ほったらかすのが最善ということ。

まずは寝よう

疲れをすっかり貯めてしまった。

 

12月は忙しかった。やることは例年通りだけど、環境の変化が大きい。来年のことも考えなくてはいけなくて、手一杯だった。

 

今日はとりあえずぐっすり眠れた。書類の片付けやノートの整理をして、ときどき昼寝をしたり目をつぶって深呼吸をしたり。休むことを優先して動いた。

 

いくらか身体が軽い。朝はあれこれと考えを引きずったままだったけど、徐々に手放すことができてきている。ネガティヴなことを考えているときは、無理に動かないほうがいい。自分が休まってくれば、自然と考えかたも切り替わっていく。

 

冬休み、この調子でゆっくり休もう。

バイアンドホールドが基本

何があってもホールドしていればいい。

 

株価は下がったら上がるものだということが、ここ数日だけでも見えている。むしろ買い増したいくらいだけど、とりあえず触らずそのままにしている。

 

証券口座だけ確認したら、NISAの評価額がマイナスになっていた。そんなものだろう。それ以前の購入分はいまだプラスだ。

 

ここしばらくは、もっと下げてくれてもいいくらい。安く仕込めていいよね。

過大評価

自分は過大に評価されているなと思う。

 

たいしたものではない。けれど、まあ認められてしまっている部分もある。ハロー効果もあるのだろうか。与し易いと思われて、担がれているのかもしれない。

 

やることが増えてしまうのは困る。働く時間を減らしたいのに。

達成感

小さなことで、ちゃんと達成感を味わおう。

 

さいきん達成感を忘れそうになっていた。失敗できないくらい小さなことを目標にしていることを思い出さないといけない。

 

ノートを開けばそれでオッケーだった。今日もよくやった。できなかったことを悔やみやすい生き物だから、それでちょうど良くなる。